【あそんでまなべる日本地図パズル】


pazuru

子どものころ、全国の都道府県の名前を覚えるのに苦労した経験はありませんか。地図に赤字で書かれた県名を赤いシートで隠して暗記する…先日、知人の娘さんがそんな古典的な方法で勉強しているのを見て、つい「もっと効果的な方法ないのかな〜」とコメントしてしまいました。

私が小学生の時にお世話になったのは歌手・森高千里さんの「ロックンロール県庁所在地」です。「青森秋田に 岩手の盛岡〜♪」という無駄のない歌詞と、懐かしポップス系のメロディーは一度聞いたら忘れられません。歌詞はこちら
ちなみに森高さん、デビュー25周年を記念して2012年に歌手活動を再開し、人気が復活したそうです。「私がオバさんになっても」をリリースした時も何となく貫禄があった気がしますが、まだ23歳だったんですね。これからも頑張ってほしいです。

余談が長くなりましたが、現在では便利な学習系アプリが登場し、スマートフォンやタブレット端末さえあれば無料でダウンロードできるようになりました。今回紹介する「あそんでまなべる日本地図パズル」は、都道府県を一つずつタッチして正しい位置に移動させ、空白の日本地図を埋めていくというゲームです。

①トレーニング(県名表記と境界線あり)
②ベーシック(県名表記あり)
③エキスパート(ヒントなし)

の3つのモードがあり、エキスパートモードは大人が挑戦してもかなり時間がかかります。
また、オプションで表示言語を英語に設定することもできます。

・都道府県の形が視覚的にイメージしやすい
・各県の隣接関係が理解しやすい
・他の人と競争しながら学べる

といった点は、赤いシート学習法にはない長所です。
小学校高学年前後のお子さんがいらっしゃる方は、ロックンロール県庁所在地と合わせてお試しください!

(iTunesのリンクはこちら
(Google Playのリンクはこちら




YOU MAY LIKE