「良い幼児教育」とは何か〜小竹めぐみ氏に聞く


 良い幼児教育とは「良い暮らし」

ーー小竹さんにとって、良い幼児教育とは何ですか。

「私にとっての良い幼児教育は、良い暮らしそのものですね。子育てを考える時に教育の時間だけを切り取るのはもうやめようよ、と言いたいです。大人が『これでいいや』と思って生活していると、それがこどもにもうつっていきます。特別なことをしなくても、1つ1つの行為を大切に暮らして、一緒に時間を過ごしていればいいと思っています」

ーーお話をしていると、一人ひとりの多様性や個別性をとても大事にされていると感じます。

「私は海外旅行が大好きで、務めていた園の長期休暇を利用して、色々な国を訪れていました。砂漠の民のベドウィンや、アマゾン川の近くに住む人たちなど、都市化されていない独自の文化がある国や地域が好きで、似顔絵を描いたり歌をうたったりして、現地の人の家に招いてもらったり、泊めてもらったりしながら旅をしていました。砂漠では水がないので砂でお皿を洗いましたし、アマゾンでは音楽がない代わりにいつも水の音や風の音を聞いていました」

アマゾン川流域を旅行していた頃の小竹さん

アマゾン川流域を旅行していた頃の小竹さん

ーーそれはすごくユニークな経験ですね。その中で感覚が変わっていったんでしょうか。

「もともと自然が大好きで、人間も自然の一部だと思っています。アマゾン川で感じた、『水ひとしずくと自分は同じだ』という感覚は、私の考え方のベースになっています。だからこそ、こどもも大人も、1人1人が自然体で生きていくことに重要性を感じています。次の世代に何を残したいですかと聞かれることもありますが、私はその時代に、その場所にいる人たち自身が手を取りあって、やりたいことや必要なことを形にしていけるのが一番良いと考えています。周囲から見れば、色々な活動をしているように見えるかもしれません。自分の中では、同じゴールに向けて、色々な人といくつかのやり方で挑戦し続けているだけなので、とてもシンプルです」

ーー小竹さんは保育士であり、また起業家でもあるというめずらしい立場ですが、保育士の方の働き方について、今後どうなったら良いなと考えていることはありますか。

「生きることと働くことをもっと重ねてほしいですね。生活する中でオンとオフを切り分けている人もいるけれど、私は分けていません。ストレスもほとんどたまりません。これは保護者の方を見ていて気づいた共通点でもありますが、こどもの意思や個性を大事にする人ほど、自分自身のそれを大事にしています。逆に、自己評価が低い人はこどもへの許容度も低いと感じます。だからこそ、自分が自分を『好き』でいること、大切にしてあげることが、保育士さん自身にも必要だと思っています」

ーーそれは子育てや教育に関わる人みんなが意識すべきことかもしれませんね。

「あとは、教育業界では『みんな元気に、笑顔に』ということをよく言う人がいますが、私は笑顔崇拝はあまり好きではありません。0歳の子が泣いている時に『思いっきり泣こうね』と言うと泣き止んだりしますし、お母さんたちを見ていても、本当の笑顔は、涙を出し切った後に現れたりします。笑顔になることは愛想笑いでもできてしまうし、無理やりに笑顔を増やそうとするのは不自然な気がしていました。笑顔ばかりをとりわけ大事にするのではなく、心に生まれたすべての感情を認めていけたら良いなあと思います」

ーー最後に、結婚していない人や子どもがいない人は、子育てとどう関わっていくのが良いと考えておられるかを聞かせてください。

「働き方だけでなく、家族の形も色々なものが出てくるはずですし、色々な人が子育てに関わることができたらすごく良いと思います。社会的な制度ももちろんですが、大事なのは、一人ひとりが色々な家族の形を受け入れる心を持つことなのかなと。大人の役割ってなんだろうと考えた時に、出会いの機会をつくることはとても重要ですし、こどもを真ん中にした社会ができれば、色々な人やものが自然につながっていくはずです。『これだけ』と限定せずに、私たちがいただいたご縁を通して、今後も色々な機会をつくっていけたらと思います」
(文:荒木勇輝、写真:吉田亮人)

【プロフィール】
小竹さんプロフィール写真小竹めぐみ(こたけ・めぐみ)
1982年東京都生まれ。幼稚園・保育園などで勤務した後、2010年に保育士・小笠原舞さんと共同で、こどもに関わる大人向けの対話イベントなどを手がける任意団体オトナノセナカ(現在はNPO法人)を設立。2013年に小笠原さんと合同会社こどもみらい探求社を立ち上げ、共同代表に。「ちがいを認め合える社会」を共通のテーマとして活動している。
TEDxFukuokaでのスピーチ「こどもに学ぶ明るい未来のつくり方」

https://www.youtube.com/watch?v=0AcgOEew7ysbanner3_1




YOU MAY LIKE